英語教科書 予習お助けサイト

カテゴリ

プロフィール

MOJO

Author:MOJO
高校生のミナサン、コンニチハ。
高校英語教科書研究家(?)MOJOで~す。
南の島Pから発信中で~す。

思い返せば16年前。この島から帰国後ちょうど1週間で、島は津波に襲われ、ICをのんびり楽しんでたプールサイドに出没していたイグアナ君たちはどうなったんでしょうか? ビーサン片手にうろついた浜辺はど~なったんでしょうか? 行って見なきゃいっけませんなぁ~ この大地震の後、社会貢献に目覚め、いろんなことをやり始めましたが、ついにその原点に立ち返ることができましたぁ~!!

これからもみなさんのお力になれればと思っていま~す。至らない点はお互い補い合って、楽しく勉強が進められる環境を、これからもご提供できればと思っていま~す。

志の低い、品性を失った下記の3つの満開パクリサイト

「和訳の倉庫」
「ブックマーク○○!! 高校英語教科書完全和訳サイト」
「高校英語教科書和訳」

の完全殲滅を果たせていないまま、ニッポンを後にするのはチョッピリ心残りですが、これからも過去にこだわらないで、小さくまとまるのを拒み、明るい明日を見つめて、ガーニーD近くのバルコから発信する情報が、愛と夢と勇気と希望を持って暮らしているニッポンのコーコーセーのみなさんのお役に立てればいいなぁ~と思っていま~す。

MOJO のお気に入りは
手暗目暗
下野粥
福山葦陽
天邪鬼

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

緊急アップ!  MY WAY 3 の Lesson 11 のお届けです。英語学習効率化委員会推奨。最強・最良時短予習お助けサイト。



「生産性の低い英語学習=辞書引き」を抜け出し、真剣に英語に向き合う、本当に力のつく英語学習をスタートするためのお助けサイトです。

学校の先生がお勧めする、30年前に先生たちが高校生・大学生の頃に実践した、古い英語学習方法は、今の時代には通用しません。体育会系の運動部の顧問の先生が大切にしている、効率の悪い、科学を無視した、精神論的練習方法と同じです。

30年前と言えばまだ旧石器時代で、当時は音声教材が少なく、発音記号を身につけなければ、英語学習がはかどりませんでした。しかし、今ではたいていの辞書に発音機能がついていますから、発音記号なんて過去の遺物です。自転車、バイク、車がある時代に、カゴは便利な乗り物だ~にゃぁ~と言っても始まりません。パソコン、スマホに、ネットなんて夢にも登場しなかった時代にお勉強なさった方々と、今を生きる高校生のみなさんの学習方法では、本質的に学習の質が違うはずです。

この1年で英語をある程度ものにするには、学校の授業をフルに活用するしかありません。教科書の予習をするときに、辞書を引く時間を惜しんで、英語を読むことです。声を出し英語を読み、本気になって内容を読み取ろうとすることです。

この練習をお助けするのが当サイトの役目です。シッカリと科学的な英語学習を続けていってください。



Lesson 11


The Voting Age in Japan
日本の選挙権年齢



ALT : みなさんも知っているように、日本の選挙権年齢は20歳です。しかし、世界のほとんどの国は、国民が18歳になると投票するのを許しています(→世界のほとんどの国では、18歳になるとみんな投票できます)。選挙権年齢を20歳から18歳に引き下げることを巡っての議論が日本にはあります。この問題についてどう思いますか?



コージ : 僕は、日本は選挙権年齢を引き下げるべきだと思います。調査によると、約170か国が選挙権年齢を18歳にしています。例えば、ヨーロッパではイギリス、フランス、ドイツ、イタリアの選挙権年齢は18歳です。米国でも選挙権年齢は18歳に設定されています。アジアでは中国とタイは選挙権年齢を18歳に設定しましたし、韓国は19歳に決めました。G8の国の中で、日本だけが選挙権年齢を20歳に設定しました(→G8の参加国の中で、選挙権年齢を20歳にしているのは日本だけです)。世界のほとんどの国と比較して、日本の選挙権年齢は高いのです。日本は国際標準に従うべきだと思います。それに、選挙権年齢がさらにもっと低い国もいくつかあります。例えば、オーストリアは2007年に、選挙権年齢を18歳から16歳へと引き下げました。また、イギリスとドイツは選挙権年齢を16歳に変えるために議論を開始しました。ですから、国際的な視点から(見て)、日本が18歳の人たちに投票権を与えることに問題があってはいけません。



アキ : コージ君は日本が「国際標準」に従うべきだと言いました。でも、私はそうは思いません。どの国にもその国独自の規則があります。アジアではマレーシアとシンガポールは、選挙権年齢を21歳に設定しています。日本が選挙権年齢が他の国より高いたった一つの国なのではありません。また、ほとんどの18歳の人たちが投票権を持つのに十分成熟しているとは思いません。18歳の人たちのうちの多くは、まだ親に養われていて、一人立ちしていません。働いていませんし、税金も払っていません。ですから、18歳の人たちに投票権を与えることは妥当ではありません。その上、日本の20代の人たちの投票率はとても低いのです。20代の人のわずか38%しか2012年の参議院議員選挙で投票しませんでした。ですから、たとえ18歳の人たちが投票できたとしても、実際に選挙で投票するとは思いません。



ユキ : 私は、みんなが18歳で投票権を持つべきだと思っています。働いていて、税金を払いながら高校を卒業する人が、毎年17万人以上います。この人たちは独立していて、十分に成熟しています。大人とまったく同じように投票権が与えられるべきです。また、日本の社会は高齢化しています。若い世代が高齢者を支えなければいけません。若い人の負担はドンドン増えています。若い世代に投票権を与えて、政治問題や社会問題に関して若い世代の声が届くようにすることは正しいことです。投票権を与えられれば、もっとたくさんの若い人たちがこうした問題に気づき始めることでしょう。このことはより高い投票率につながることでしょう(→そうすれば投票率が上がることになるでしょう)。



リョウ : 18歳の若い人たちには社会問題を理解するのに十分な現実の経験がありませんから、選挙権年齢は引き下げられるべきではないと思います。社会問題が高校の授業で教えられ、議論されている国もあります。でも、日本では社会問題は学校ではめったに取り上げられません。もちろん、ほとんどの18歳の若い人たちは政治制度の基本を学んだことがあります。でも、こうした知識は若い人たちが自分たちの考えを代表する政治家を選ぶのには十分ではありません。だから、適切な教育と適切な経験がなければ、候補者が有名だからとか、人気があるからといった理由で、若い人たちはその候補者に投票することになるかもしれません。教育の不足を補うのに十分な現実の経験を積むまで、若い人たちは投票権を与えられるべきではありません。



ALT : それでは、みんな意見を出してくれてありがとう。投票権に関してたくさんの大切な点を指摘してくれましたし、下調べをして自分の意見を裏づけてくれました。今回の議論が選挙権年齢引き下げ問題に関する賛否両論について考える機会をみなさんに提供してくれたのだといいなぁと思います。


緊急アップ!  MY WAY 3 の Lesson 10 のお届けです。英語学習効率化委員会推奨。最強・最良時短予習お助けサイト。



「生産性の低い英語学習=辞書引き」を抜け出し、真剣に英語に向き合う、本当に力のつく英語学習をスタートするためのお助けサイトです。

学校の先生がお勧めする、30年前に先生たちが高校生・大学生の頃に実践した、古い英語学習方法は、今の時代には通用しません。体育会系の運動部の顧問の先生が大切にしている、効率の悪い、科学を無視した、精神論的練習方法と同じです。

30年前と言えばまだ旧石器時代で、当時は音声教材が少なく、発音記号を身につけなければ、英語学習がはかどりませんでした。しかし、今ではたいていの辞書に発音機能がついていますから、発音記号なんて過去の遺物です。自転車、バイク、車がある時代に、カゴは便利な乗り物だ~にゃぁ~と言っても始まりません。パソコン、スマホに、ネットなんて夢にも登場しなかった時代にお勉強なさった方々と、今を生きる高校生のみなさんの学習方法では、本質的に学習の質が違うはずです。

この1年で英語をある程度ものにするには、学校の授業をフルに活用するしかありません。教科書の予習をするときに、辞書を引く時間を惜しんで、英語を読むことです。声を出し英語を読み、本気になって内容を読み取ろうとすることです。

この練習をお助けするのが当サイトの役目です。シッカリと科学的な英語学習を続けていってください。



Lesson 10


The Wonders of Memory
記憶の不思議





人間の記憶に関しては、たくさんの不思議な点があります。例えば、なぜ、昔、起こったこと(→過去の出来事)を覚えていたり、忘れたりするのでしょうか? なぜ、デタラメな順番でモノを覚えるのが難しいのでしょうか? なぜ、一晩で覚えた情報は、そんなにも簡単に消えてしまうのでしょうか? なぜ、他の人より記憶力が良い人がいたり、年をとっても記憶力が良い人がいたりするのでしょうか?





「海馬」と呼ばれる脳の部位が、記憶を受容可能な形に処理する鍵です。海馬は、新しい情報が大切なのか、大切ではないのかを決め、次に、情報を覚えておいたり、忘れたりします。何が情報の保持に影響するのでしょうか? 知識を(受容可能な形に)処理するのに影響を及ぼす要因には、少なくとも5つあることが研究によって示されています。





最初に、何かに驚いたり、ショックを受けたりする場合には、強い電気信号が海馬に送られ、今度は、海馬がその出来事を記憶します。こうした信号の数と強さが、記憶の保持に影響を与えます。そういうわけで、普通の出来事より長く(みなさんの)記憶の中に残る、驚くべき出来事もあるのです。同じ様に、(みなさんが)何かにとても興味がある場合には、例えば、バスケットボールにとても興味がある場合には、チームといろんな試合の結果について細かいことまで覚えている可能性が高いのです。このことは、好奇心を持って、強く集中すれば記憶に長くとどまることを暗に示しています。





第2に、何か新しい事実がすでに知っていることに関連がある場合には、海馬はこの新しい事実を記憶する可能性がもっと高くなります。例えば、下記の一つながりの数字でみなさんの記憶力をテストしましょう。(一つながりの)数字を左から右に覚えてください。

1 8 3 6 5 4 7 2 9 0

この数字を覚えるのは難しいでしょうか? この数字をすでに持っている知識に結びつけると、もっと素早く(一つながりの)数字を覚えられることでしょう。もう一度、この数字の中に規則性を探してみてください。規則性が見つからない場合には、1つとばしに数字を見てください。今度は規則性が見つかりましたか? 一見するとデタラメな順番に並んでいる10個の数字を覚えるより、増えている(一つながりの)奇数と、減っている(一つながりの)偶数を覚える方が、おそらくは簡単でしょう。このように情報を(受容可能な形に)処理するということは、情報をすでに知っている知識に関連づけます。





第3に、海馬は繰り返される情報を大切だと見なします。ほとんどの情報は、数日から1か月の間、脳の内部に残ります。この期間が終わると、情報はたいていは捨てられます。何かをシッカリと覚えていたい場合には、この期間中、2回以上は(→何回かは)同じ情報を見直すべきです。1回しか新しい情報を(受容可能な形に)処理しないのでは十分ではありません。特に情報が驚くべきものではない場合には。





第4に、海馬が記憶を保存して、整理するためには眠る必要があります。みなさんが明日テストがあるけど、テスト準備ができていないと思う場合には、どうしますか? みなさんの中には一晩中起きていて、テストのためにいろんなことを覚えようとする人がいるかもしれません。結果はどうなのでしょうか? テストの成績が悪くっても、驚くべきことではないでしょう。実は、眠っている間に、記憶が保存されて、整理されることが研究によって明らかになっています。そういうわけで、一晩中詰め込んで(覚えようとして)もあまり役に立たないのです。テストを受ける前には、徹夜で勉強するより、十分な眠りをとる方がもっと有益かもしれません。





最後に、海馬は練習によって大きくなります。ロンドンのタクシー運転手の海馬の大きさに関する面白い発見があります。ロンドンの公認タクシー運転手になるためには、志願者は24,000以上の通りと、ロンドン中心部で目につく目印になるものの名前と位置を覚えなければいけません。ある科学者が16人の(タクシー)運転手の海馬の大きさを測りました。(タクシー)運転手は普通の人よりたくさんの記憶細胞を持っていることが判明しました。30年の経験がある1人の運転手の海馬が3%大きくなっていたという事実は、特に興味深いものでした。





みなさんの中には、記憶力が悪いと思っている人がいらっしゃるかもしれません。しかし、心配いりません ―― 試行錯誤しながら学んだり、あるいは、間違ったりすることは、問題ありません。こうしたことは、私たちが普段、新しいことを学ぶ方法なのです。脳をいっぱい使うだけでいいのです。そうすれば、みなさんが生きている限り、海馬は成長し続けることでしょう。

緊急アップ!  MY WAY 3 の Lesson 9 のお届けです。英語学習効率化委員会推奨。最強・最良時短予習お助けサイト。



「生産性の低い英語学習=辞書引き」を抜け出し、真剣に英語に向き合う、本当に力のつく英語学習をスタートするためのお助けサイトです。

学校の先生がお勧めする、30年前に先生たちが高校生・大学生の頃に実践した、古い英語学習方法は、今の時代には通用しません。体育会系の運動部の顧問の先生が大切にしている、効率の悪い、科学を無視した、精神論的練習方法と同じです。

30年前と言えばまだ旧石器時代で、当時は音声教材が少なく、発音記号を身につけなければ、英語学習がはかどりませんでした。しかし、今ではたいていの辞書に発音機能がついていますから、発音記号なんて過去の遺物です。自転車、バイク、車がある時代に、カゴは便利な乗り物だ~にゃぁ~と言っても始まりません。パソコン、スマホに、ネットなんて夢にも登場しなかった時代にお勉強なさった方々と、今を生きる高校生のみなさんの学習方法では、本質的に学習の質が違うはずです。

この1年で英語をある程度ものにするには、学校の授業をフルに活用するしかありません。教科書の予習をするときに、辞書を引く時間を惜しんで、英語を読むことです。声を出し英語を読み、本気になって内容を読み取ろうとすることです。

この練習をお助けするのが当サイトの役目です。シッカリと科学的な英語学習を続けていってください。


Lesson 9


Aung San Suu Kyi
アウンサンスーチー





アウンサンスーチーさんはミャンマーで民主主義のために活動している有名な指導者です。ミャンマーは1962年から2011年まで軍事政権によって統治されていました。スーチーさんはミャンマー国民に自由をもたらすことに人生を捧げてきています。





お父さんのアウンサン将軍は国の指導者で、1948年に国がイギリスから独立する道を開きましたが、アウンサンスーチーさんが政界に入る予定はまったくありませんでした。スーチーさんがほんの2才のとき、お父さんは32才で暗殺されました。お父さんは今でもまだミャンマーの至る所で尊敬されていますが、スーチーさんはお母さんが話してくれた話からしかお父さんのことを知りませんでした。1964年、スーチーさんはイギリスに渡って、オックスフォード大学で哲学、政治学、経済学を学び始めました。大学でスーチーさんはイギリス人の学者に出会い、1972年に結婚しました。スーチーさんはイギリスで穏やかな日々を過ごしました。





しかし、1988年のある日、スーチーさんは電話を受け、お母さんが重病だと知りました。入院中のお母さんを訪ねるために故郷に帰国しました。スーチーさんのこの訪問は、ミャンマーで(広まっていた)広範囲にわたるデモと時期が重なりました。政府の抑圧にみんな、苦しんでいました。スーチーさんがミャンマーに到着したすぐ後、政府に反対しているグループはアウンサンスーチーさんのもとを訪ねて、スーチーさんに自分たちのリーダーになってくださいとお願いしました。スーチーさんはこの申し出を受け入れて、デモを組織して、みんなに向かって演説をしました。こうした活動のせいで、スーチーさんは1989年に自宅軟禁されました。そのときには、自宅軟禁が約20年もの間続くことになるとは、スーチーさんにはほとんどわかってはいませんでした。





政府に反対する際に、スーチーさんは暴力も憎しみもない、平和的な紛争解決についていつも話しました。スーチーさんの活動は国際的に知られるようになって、スーチーさんの勇気と献身は世界中の人に元気を与えました。1991年に、スーチーさんはノーベル平和賞を与えられましたが、受賞するためにノルウェーに行くことはしませんでした。まだ自宅軟禁中でした。スーチーさんがミャンマーを離れると、政府は再入国を許さなかったことでしょう。さらに、1999年に、スーチーさんのご主人がガンで死にそうだったとき、スーチーさんはイギリスに会いに行かないという難しい決定をしました。スーチーさんがミャンマー国民と一緒にいることの方がもっと大切だということをご主人も理解していました。約20年の苦難の末、2010年に、アウンサンスーチーさんは自宅軟禁から解放されました。政府は次第にミャンマー国民の声に応え始めて、間違った道をたどってきていたことをついに認めました。





アウンサンスーチーさんは、現在、平和のための偉大な指導者の1人だと考えられています。スーチーさんの言葉はみんなに影響を及ぼしてきていて、ガンジーやマーティン・ルーサー・キング・ジュニアとちょうど同じように尊敬されています。スーチーさんは暴力と民主主義が相容れないということをいつも理解しています。スーチーさんの注目に値する業績の1つは、ミャンマー国民を武装闘争から遠ざけておくことが(何とか)できたということです。





2012年、スーチーさんは、ノーベル平和賞を受賞して20年以上後になって、オスロで受賞演説をしました。演説の中でスーチーさんは、私たち一人ひとりがどのように平和に貢献することができるかについて次のように話しました ―― 「良い面と健全なものを増やしてくれるどんな考えでも、どのような言葉でも、いかなる行動でも平和に役立ちます。私たち一人ひとりが、そうした貢献を行うことができます。安全に眠ることができて(→安心して眠りにつけて)、幸せに目覚められる平和な世界を構築しようとして力を合わせていきましょう」

緊急アップ!  NEW TREASURE 3 の Lesson 6 の Read 一気お届けです。英語学習効率化委員会推奨。最強・最良時短予習お助けサイト。



「生産性の低い英語学習=辞書引き」を抜け出し、真剣に英語に向き合う、本当に力のつく英語学習をスタートするためのお助けサイトです。

学校の先生がお勧めする、30年前に先生たちが高校生・大学生の頃に実践した、古い英語学習方法は、今の時代には通用しません。体育会系の運動部の顧問の先生が大切にしている、効率の悪い、科学を無視した、精神論的練習方法と同じです。

30年前と言えばまだ旧石器時代で、当時は音声教材が少なく、発音記号を身につけなければ、英語学習がはかどりませんでした。しかし、今ではたいていの辞書に発音機能がついていますから、発音記号なんて過去の遺物です。自転車、バイク、車がある時代に、カゴは便利な乗り物だ~にゃぁ~と言っても始まりません。パソコン、スマホに、ネットなんて夢にも登場しなかった時代にお勉強なさった方々と、今を生きる高校生のみなさんの学習方法では、本質的に学習の質が違うはずです。

この1年で英語をある程度ものにするには、学校の授業をフルに活用するしかありません。教科書の予習をするときに、辞書を引く時間を惜しんで、英語を読むことです。声を出し英語を読み、本気になって内容を読み取ろうとすることです。

この練習をお助けするのが当サイトの役目です。シッカリと科学的な英語学習を続けていってください。



Lesson 6


Kabuki ― Traditional Art Continuing to Evolve
歌舞伎――進化を続ける伝統芸能





2014年、歌舞伎一座の平成中村座がニューヨークのリンカーン・センターで公演しました。2004年から数えて3回目のリンカーン・センターでの平成中村座の公演でした。公演は再び大成功を収めました。雑誌『ニューヨーカー』はこの公演を「息をのむほど素晴らしい」と評価し、平成中村座を「400年の歴史を持つ演劇形式」を守っているとほめたたえました。


歌舞伎は確かに、国際的にも、歌舞伎誕生の地日本でも、今なお生きています。政府の統計によると、2003年から2011年にかけて日本国内で毎年約1,800の歌舞伎公演がありました。2011年には、こうした公演が179万人の人に見られ、興行収入は約190億円でした。統計によると、何年にもわたって、歌舞伎はかなりの割合の人から「一番見たい伝統娯楽」と言われ続けていることもわかっています。一体どのようにして歌舞伎は誕生からずっと人気を保ったままでいるのでしょうか?






歌舞伎の歴史は400年以上も前にさかのぼると言われています。歌舞伎という名前は「かぶく」という動詞から来ています。「かぶく」というのは「傾く」とか「異なっている」という意味です。世間の他の人たちとは大きく違って見える、鮮やかで普通とは違った衣装を身につける人たちは、「かぶき者」と呼ばれました。1603年頃には、京都で出雲阿国という名前の女性が、かぶき者風の、ヘンテコに見える男性の衣装に身を包み、踊りました。阿国を見た人たちにとっては、阿国歌舞伎はとても斬新で、驚くべき表現形式でした。阿国が演じる「かぶき踊り」の流儀はとても人気になりました。しかし、「かぶき踊り」はあまりにも道徳上よくないと考えられ、1629年、徳川幕府は女性がかぶき踊りを演ずることは許されないと言いました。こうした理由で、今日に至るまで、男性しか歌舞伎の舞台には上がりません。


徳川幕府は歌舞伎を制限しようとしましたが、1700年代と、1800年代を通じてずっと歌舞伎は日本人が一番好きな芸術形式の一つに発展しました。当時、歌舞伎三大名作が書かれ、歌舞伎の舞台で演じられるようになりました。 (訳者注:ここでいう「歌舞伎三大名作」とは『菅原伝授手習鑑』(1746年初演)、『義経千本桜』(1747年初演)、『仮名手本忠臣蔵』(1748年初演)の3作品のことです)  三大名作はとても人気を博すようになり、今日でも依然として上演されています。日本が1854年に鎖国をといてから西洋との文化交流が進むにつれて、歌舞伎はヨーロッパや他の国々の芸術家たちによって注目されるようになりました。






ある歌舞伎一座が1928年にソビエト連邦で初めて海外公演を行いました。有名な歌舞伎役者二代目市川左団次がモスクワとレニングラードで舞台に立ちました。この一座の公演は熱狂的な歓迎を受けました。


今では歌舞伎は世界中で上演されています。平成中村座のようなグループは歌舞伎を地元の観客にとって興味深いものにするためにいくつかの修正を行ってきています。


海外公演は次のように変更されます。



【 簡単な単語こそ使い方が難しい ① 】


次のコラムになっている英文の中には one が4回も使われています。訳者の MOJO は one = 「1つの~」だとかたくなに信じています。

英英辞典には one = 「ある~」という意味が載ってはいるのですが、英和辞典にはそうした記述は1つの辞書を除いては載っていません。その理由は各辞書編纂者の意識に one と a の違い・区別があるからだろうと思います。 a を使わないで、ことさら one を使っている以上は a とは異なった意識が発信者の中にあるはずだ、と辞書作成側が考えているのだろうと推理しています。

ですから、ここでは日本語にすると変な感じがするものの、4か所の one はすべて「1つの~」で押し通しています。もちろん、お読みになるみなさんが one を「ある」に読み替えてくださって構いません。あくまでも個人的な主張ですから。





平成中村座は海外でどのように歌舞伎を上演するのでしょうか?

例えば:

・平成中村座は仮設の芝居小屋で上演することが結構あります。1つのニューヨーク公演では、芝居小屋を作るのに必要な材料を全部日本からニューヨークに運びました。小屋自体がニューヨークっ子たちの興味をひきました。

・ある舞台では台詞の一部が英語で話されました。

・芝居の途中に英語で観客に向かって話しかける役者も時にはいて、みんなを笑わせました。


出来事:

1つの舞台の1つの滑稽な場面では、ニューヨークの警察の格好をしたアメリカ人スタッフたちが追跡する場面に参加しました。

上演の前に起こった出来事もあります。1つのニューヨークの公演では、役者が芝居の間に使われることになっている水から、前列に座っている人たちを守るために雨合羽を手渡しました。この役者はお客さんに高級ブランドのバッグをお守りくださいと言いました。こうしたお客さんとの直接の触れ合いは、アメリカでの歌舞伎公演に特有のものでした。



【 簡単な単語こそ使い方が難しい ② 】


in America = 「米国」なのでしょうか? 

in America というと一般的には北米、中米、南米の他の地域が含まれることになります(研究社『新英和大辞典』より)。平成中村座はアメリカ地域ではニューヨークのリンカーン・センターで3度公演を行っているだけです(実際の公演回数は不明。米国以外ではドイツとルーマニアで公演を行っています)。

アメリカ合衆国のことを指すためには in the States / in the United States = in the US を使うのが普通だと思います。






歴史を通じて歌舞伎はいつでも、新しい流行と新しい考えに密接につながっています。現代の観客が歌舞伎にもっと面白い点を見つけられるように(→今の時代のお客さんに歌舞伎のことをもっと面白く感じていただけるように)、もしかしてだけど、歌舞伎を変える方法がもっとたくさんあるのかもしれません。


1つのそうした流れがスーパー歌舞伎です。スーパー歌舞伎は、伝統的な歌舞伎の演出法と現代の音楽と現代の舞台の効果を合体させ、役者に空中を飛ばせさえします。できれば、こうした新たなアイデアのおかげで、歌舞伎が若い観客にさらにもっと魅力的になればいいのですが。もし歌舞伎の豊かな歴史と独特の流儀が将来の世代に理解されるのであれば、歌舞伎という古典芸能の形式は、将来にわたってうまく生き残っていくことでしょう。



【 簡単な単語こそ使い方が難しい ③ 】


perhaps = 「ひょっとすると~なのかもしれない」という意味です。可能性が低いときの表現です。

英和辞書の中には「 perhaps は通例「不確実」を意味するので、確実度が高いことを意味する probably の同義語としては使用を避けたほうがよい」
と指摘したり、「日本人の英語学習者は、perhaps や maybe を使いすぎる傾向がある」と警告する英和辞典もあります。


緊急アップ!  NEW TREASURE 3 の Lesson 5 の Read 一気お届けです。英語学習効率化委員会推奨。最強・最良時短予習お助けサイト。



「生産性の低い英語学習=辞書引き」を抜け出し、真剣に英語に向き合う、本当に力のつく英語学習をスタートするためのお助けサイトです。

学校の先生がお勧めする、30年前に先生たちが高校生・大学生の頃に実践した、古い英語学習方法は、今の時代には通用しません。体育会系の運動部の顧問の先生が大切にしている、効率の悪い、科学を無視した、精神論的練習方法と同じです。

30年前と言えばまだ旧石器時代で、当時は音声教材が少なく、発音記号を身につけなければ、英語学習がはかどりませんでした。しかし、今ではたいていの辞書に発音機能がついていますから、発音記号なんて過去の遺物です。自転車、バイク、車がある時代に、カゴは便利な乗り物だ~にゃぁ~と言っても始まりません。パソコン、スマホに、ネットなんて夢にも登場しなかった時代にお勉強なさった方々と、今を生きる高校生のみなさんの学習方法では、本質的に学習の質が違うはずです。

この1年で英語をある程度ものにするには、学校の授業をフルに活用するしかありません。教科書の予習をするときに、辞書を引く時間を惜しんで、英語を読むことです。声を出し英語を読み、本気になって内容を読み取ろうとすることです。

この練習をお助けするのが当サイトの役目です。シッカリと科学的な英語学習を続けていってください。



Lesson 5


Artificial Intelligence ― How Can We Get Along with Computers?
人工知能――コンピュータとどう付き合えばいいのでしょうか?




Introduction
導入


下の表はコンピュータ研究で有名な3人の名前です。暗号で書かれています。誰なのかおわかりですか?


Steve Jobs スティーブ・ジョブズ
Bill Gates  ビル・ゲイツ
Alan Turing アラン・チューリング


ヒントが必要ですか? 試しにどの文字もアルファベットの1個前の文字に置き換えてみてください。ですから、BをAに、CをBに変えればいいのです。答えは次のページの下にあります。もちろん、最初の2つの名前はどなたでもご存知です。上の2人は、私たちが毎日使っている素晴らしい機械(=コンピュータ)のうちの多くに多大の貢献をしました。しかし、アラン・チューリングは誰なのでしょうか? 実際には、アラン・チューリングの名前は上の表で一番大切な名前です。チューリングは有名ではありません。チューリングの(開発した)機械と業績は政府の機密事項だったからです。



2-1

A Story from Alan Turing’s Life
アラン・チューリングの人生からの話


第2次世界大戦中の一時期に、イギリスは負けているように思えました。イギリスに向かう補給船のうちのすべてがドイツ海軍によって沈められていましたから、イギリス国民には何も食べる物がありませんでした。ドイツ軍は補給船がどこにいるのかを海軍に伝えるために、特別な暗号で書かれた電文を送っていました。この暗号はこの文章の最初にあるパズルに似ていました。しかし、イギリスにいる誰にも暗号は解けませんでした。


ですから、イギリスは国内で一番優秀な数学者に手伝ってくれるようにお願いしました。その人物がアラン・チューリングでした。チューリングは(ドイツ軍の)暗号を解く機械を作りました。このようにして(→暗号解読機を使って)、補給船の乗組員たちはイギリス国民にとても必要とされる食べ物を運んでくるために、どの海域を避ければいいのかを知ることができました。この(暗号)解読機を作ったことで、チューリングはたくさんの命を救い、第2次世界大戦の結果に影響を与えたのかもしれません。



2-2

The Imitation Game
模倣ゲーム


アラン・チューリングは現代のコンピュータを作ることにつながる考えのうちの多くを考え出したコンピュータ科学者でもありました。今日、私たちはチューリングが作るのに協力した素晴らしい科学技術を享受しています。コンピュータ技術はものすごいスピードで進歩していますから、魔法のように思えます。しかし、チューリングは先々のことまで考え、知性を持つコンピュータ、すなわち人工知能のことを想定していました。


1950年、知性を持つコンピュータを承認するために(→コンピュータが知性を持っているのかどうかチェックするために)、チューリングは模倣ゲームと呼ばれる「テスト」を考案しました。このテストでは、審査員が5分間、本物の人間とコンピュータと会話しなければいけません。審査員にはコンピュータも人も区別がつきませんし、書くことでしか情報をやり取りできません。もしコンピュータが5分間のうちの30%の間(=90秒間)人間だと審査員を信じ込ませられれば、コンピュータはテストに合格したことになります。


こんなことは可能なのでしょうか? 実際にコンピュータが(このテストに)合格できるまでに数十年かかりました。でも、2014年、チューリングが死んで何年も経ってから、1つのコンピュータプログラムが何とかこのテストに合格しました。しかし、テストが適切に行われなかったと言う人もたくさんいます。審査員を惑わすために、コンピュータは英語を母語とはしない13歳の人物だと、プログラマーたちは審査員に告げたのです。実際は、このコンピュータは知性を装っただけで、本当の知性ではありませんでした。





How to Live with Artificial Intelligence
人工知能と共生する方法


2045年までには人工知能が人の知性を越えてもっと発達しているだろうと予想する科学者もいます。このこと(訳者注:最近よく話題になる singularity = 特異点のことです)はよくないことかもしれないと心配する人もたくさんいます。コンピュータが最高の技術者、数学者、科学者であり、医師になっていることでしょう。しかも、コンピュータは僕たちには想像すらできないような方法で考えることができるでしょう。機械は人間が設計できるのよりも素早く、もっと優れた機械を設計することでしょう。


もし機械が僕たちより、何でも速く、うまくできるとすれば、(一体)どんな仕事が人間に残されているのでしょうか? 僕たち人間が、例えば、友達とおしゃべりを楽しむこと以外にすることは、ほとんど残されていないことでしょう。


その上、「僕たちより何百倍も知能が高い機械に、僕たちは本当に面倒を見てもらうのだろうか?」と自問しなければいけません。そして、答えは「もしかすると面倒を見てもらわないかもしれない」なのです。もし機械が目標を持っているなら、その目標と同じくらい大切なものは他には何もないと、機械は判断するかもしれません。機械には人間の生活とか道徳のようなものの価値を人間が理解しているようには理解できないのかもしれません。「こうした状況は僕たちにとって安全なのだろうか?」と考えなければいけません。


人類は類人猿から進化してきたと言われます。おそらく機械は僕たちから「進化」することでしょう。今では、地球上のどんなゴリラも人類の行ったことのせいで危機に陥っています。この状況は、機械が地球上で一番進んだ存在になっている状況と異なっていると、僕たちには思えるでしょうか? 機械が機械の力で考え始める場合に、機械は私たち人間をすぐに追い越すだろうと、チューリング自身は考えていました。いずれは、機械が支配するだろうと想定しなければいけないだろうということも、チューリングは恐れていました。知性を持った機械と一緒に暮らすために、僕たちはどのように準備すべきなのでしょうか?

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ